第一段階学科修了

通っていた自動車学校で、第一段階の学科教習が修了しました。仮免許試験まで段々近づいてきました。実際に仮免を取るには、技能教習を修了して(明日修了予定)、仮免前学科効果試験で50点満点中45点取れば、仮免許試験(学科・技能)を通れば見事取得できます。書いてみると長いなあ。

ところで東京三菱銀行とUFJ銀行が合併したあとの名前が決まったらしい。「三菱東京UFJ銀行」・・・って全然短くなってないやん。東京の名が残ったのは、かつて日本で唯一の
外国為替専門銀行であった「The Bank of Tokyo(東京銀行)」の知名度が今でも高いかららしい、けどやっぱり長いなあ。英語にすると「Mitsubishi Tokyo UFJ Bank」。ちなみにUFJを元々の由来から辿ると「Mitsubishi Tokyo United Financial of Japan Bank」、UFJの合併前の銀行名にすると「Mitsubishi Tokyo Sanwa Tokai Bank(三菱東京三和東海銀行)」・・・三東三東銀行?もうわけわからん。

英語教育

一昨日と昨日の日記が書かれてないのは夕飯の後すぐに布団に潜り込んでしまったからです。

今日は午後からの補習の後、英語教育で知られるアルクの人が来て、TOEIC対策の英語教育ソフトの説明をしてくれました。リスニングとリーディングの講義の受け方を教わったのですが、自分にはパソコン室のパソコンが以前より小さい(そしておそらくより高性能な)PCに変わっていたのが印象に残っていますが。

確かにこれからの時代は英語の、特に英会話力が大学そして会社で求められるようです。東工大でもTOEICのテストを受けないといけないし、大学によってはある点数以上を取らないと単位を認定してくれないそうです。

以上のことを携帯電話から投稿しようとしたのですが、ログインして内容を打ち込むのは出来たのですが、そこから内容を公開するのが出来ませんでした。携帯の小さい画面から操作するように出来てないので当然ですが。

ブログ仲間増殖中

学校で友人に「ブログはええぞ〜」と話して(唆して?)いたら、その日のうちにweblogを公開してました。yoku-tのKYTblogです。KYTって・・・もしや韓国歌手グループのコヨーテだったりするのかな?

ちなみに嗾けたもう一人はapicaleです。二人ともエキサイトブログなんだなあ。

今日は学校から直接自動車学校へ。思ったより坂道発進は慌てないで出来ました、といってもやっぱり不安が残りますが。

GRは人気の曲みたい

今日は知人に誘われて藤村女子の吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。

そのなかの第3部で、天野正道作曲の「GR」よりシンフォニックセレクションという曲をやってました。以前東芝吹奏楽団の演奏会に行った時にもやってました。ジャイアントロボと言うアニメに使われている曲をまとめた組曲らしいのですが、なかなかの大作ですよコレ。この曲は結構人気が高いようです。

国立大もサバイバル

国立大学の授業料は、今までは文部科学省が一律で決めていたのですが、国立大学法人化したことで、文科省が出す標準額をもとに決めるみたいです。

で、標準額が引き上げられたことで、来年度からの授業料に早くも格差が出て来ているようです。山口大が成績優秀者の授業料を免除すると先日報じられましたが、国立大はこれから受験生獲得に向けて戦国時代に突入するようですね。

ちなみに未だ東工大は決めてないそうです。ただ理系大学は設備等の費用がかさむため授業料の据え置きの可能性は低いでしょう。そして新聞部の中の人のブログにまだそれに関する記事が無いのは何でだろう。

映画のサウンドトラックばかり3盤

今日は誕生日ということで3枚同時に購入。Rayとオペラ座の怪人とハウルの動く城のそれぞれのサウンドトラック。いやはやなんか映画に影響されっぱなしですな、でも本当にそれぞれ良い曲使ってるんですよ〜。:-)

[amazon asin=’B00074C4NU’ type=’banner’]
[amazon asin=’B0006TPEHY’ type=’banner’]
[amazon asin=’B0002U0UKS’ type=’banner’]

献血400cc

言った通り、400ccの献血をしてきました。立川献血ルームで。

立川ルミネの最上階にあるので人の入りが悪いんじゃないかと思ってたのですが、祝日だからか盛況でした。そして400cc採血。膨らんだ血液袋(ていう名前なのかな、採った血液を入れる真空袋)の大きさにビックリしました。一人からこんなに採れるものなのか・・・

そしてポイントカードで溜まったポイントでペンを、誕生日に血を採ったということでポーチを貰いました。んーこんなに貰っちゃっていいのかな?

そいえば今日吉野家で牛丼復活させたんだな〜、食べてなかったな・・・

2月11日に生まれて

なんかそんなタイトルの映画ありましたね(トム・クルーズ主演7月4日に生まれて)。

毎年この日になると「神武天皇からの脈々の伝統を守るべきだ」とか「戦時中からの制度は廃止すべきだ」云々の論議が行われますね。まあ「紀元節」として生まれた祝日だから仕方ないでしょうけど、「『建国記念の日』に反対する集会」ってのはなんか論点がずれてる気がします。

戦前からのしきたりを廃して軍国主義に反対するってのは、今現在に至る歴史を作ってきた人々に申し訳ないんじゃないのかと、戦後60年たって今更そんなにネガティブにならんでも良いんじゃないかと思います。

・・・ん、なんか自分の発言が右寄りな予感。あー確かに自分はこの祝日好きですよ、だって自分の誕生日が日本の出来た日と一緒なんだもの。

さきがけ補習の機械

昨日のさきがけ補習で午前中の機械工学特講Iで、試験の途中で文部科学省の人が課題研究を視察に来てました。なんでも事務次官だとか。えええ凄いえらい人だっ!

3つの課題研究を簡単にスライドショーで見せて、魚ロボットについて質問して次の場所に参られました。ん、自分が痛い満ってあったのかな(汗)。自動楽器演奏ロボットと言っても楽器本体は取り外されてるし。・・・まあいいか。