b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

菅直人、第94代総理大臣に – 東工大卒では初

| 0件のコメント

既に新聞やテレビなどでさんざん報道されていますが、鳩山内閣が総辞職、新たに菅直人が民主党代表に選ばれ、第94代内閣総理大臣になることになりました(発足は8日予定)。東京工業大学卒業生としては初の首相となります。

早速東工大の公式ウェブサイトにもニュースに掲載されています。

本学卒業生が内閣総理大臣に

菅直人氏が,本学卒業生として初めて第94代内閣総理大臣に指名されました。

菅氏は,1970年に本学理学部応用物理学科を卒業しました。

<学長談話>

この度,本学卒業生である菅直人氏が内閣総理大臣に指名されました。

本学学生・教職員一同,心よりお祝い申し上げます。

「東工大のものつくり」の精神を「国つくり」に活かしてくださることを,期待しております。

東工大初の総理大臣ということで、今現在も通っている自分としても喜ぶべき…なんだろうけど、なんか素直に喜べない。北朝鮮工作員シン・ガンスの無罪釈放を求める嘆願書に「深く考えずに署名した」とか、野党時代に「未納三兄弟」と当時の閣僚の国民年金未納問題を糾弾したのに、自分の年金も自分が厚生大臣だった時期の年金が未納だったことが発覚したりとか、とかく問題な発言が多い気がする。菅直人語録なんてサイトもあるぐらいだ。

あと、極東ブログの菅新首相会見から、「ある意味」を抜き出してみたを読んでみたけど、さすがにこの会見の挨拶は意味が分かり辛くて仕方が無い。民主党代表に選ばれたばかりだからあんまり推敲してないんだろうけどさー。

それでも、取り敢えず新政権から小沢一郎を遠ざけた点は正しいと思う。もうちょっと様子を見てみようかしら、この政権。

この記事のトラックバック用URL