b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

専攻説明会に来たのに、気付いたらカルガモの写真撮ってた

| 0件のコメント

土曜ですが今日は大学院の専攻説明会を聞くために大学に行ってきました。「東工大生が東工大院の説明(しかも自分が所属している学科と連携してる専攻)って聞く必要あるのか」と思う人もいると思います(実際自分も迷っていました)が、機械系の3専攻(機械物理工学・機械制御システム・機械宇宙システム)及び情報環境学専攻(機械系)の入試は一体運営となっていて、それら4専攻には51の研究室と115名もの教員(教授・准教授・助教、2008年5月31日 B4たかし調べ)が所属しています。これだけの研究室を普段まわるのはキツいですね・・・。

そんなわけで今日参加した60名ほどの参加者のうち、およそ半数は東工大の学部生だったようです。40分ほど各専攻の特徴や入試方法について説明を受けた後、各研究室を見学してまわりました。

・・・うーん、今の研究室に残るか、院は別の研究室に所属するか、真剣に悩んできた。

15時半くらいに見学を終えて石川台から出る頃には、見学に来た人を含めてキャンパス内に人が殆ど居ませんでした。雨だし土曜だから当然か・・・と思ったら、大岡山の本館前のスロープにカルガモが2匹現れました。



スロープに生えている草を食べてました。東工大のスロープは平日の昼間等は親子連れで和やかな雰囲気になるのですが、雨が降ると若草を食べる鳥達の庭になるようですね。

この記事のトラックバック用URL