b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

ウェブリングでいろいろ調べてみた

| 0件のコメント

前回の記事ではてなリングについて書いたので、ついでにウェブリングについて調べてみました。

ウェブリング・ジャパン

丁度一年前、同じようなウェブリングサービスを行っていたその名も「ウェブリング・ジャパン」が、2007年4月30日でサービスを終了しています。

ウェブリング・ジャパンが2007年4月30日をもって、ウェブリングのサービスを終了すると発表した。 ウェブリングと言えば、同じテーマを持った個人サイト同士でリンクし合い、相互のサイトの連携を深める手段として活用されてきた。非常にたくさんのサイトが参加登録しているウェブリングもあるので、いきなりサービス中止になってしまうと困る人も多いだろう。

ただ、最近の個人サイトはブログとして運営されている場合も多く、いわゆるブログツールなどで仲間同士のサイトのリンクも容易に貼ることができるようになっており、ウェブリングを見かけることも少なくなっているようにも思える。もはや存在意義は薄れてしまった感も少なからずある。

そこで /.のみなさんに、ウェブリングについての思いを語って頂きたい。 ちなみに、自分は、はてなの同様のサービスである、「はてなリング」に移行しようかと思っている。

残念ながらそのはてなリングも1年後にサービスを終了してしまうわけで・・・。

webring.ne.jp

で、ウェブリング・ジャパンがサービスを提供していたwebring.ne.jpにアクセスしたところ、こんな文面が:

webring.ne.jp(ウェブリングエヌイージェーピー)は、ウェブリングを無料でお使いいただけるサービスです。

ブログの流行とともに、トラックバックによるサイト間リンクが多く使われるようになりましたが、その一方で無差別にトラックバックを行うスパム行為も増えています。

ウェブリングは、「リングナビゲーション」と呼ばれる輪を作るためのタグをホームページに設置する手間はありますが、管理人による承認などによって、テーマにあったサイトだけがつながります。

近日よりベータサービスを開始させていただき、随時機能拡張する予定ですのでご期待ください。

運営者
京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町480 オフィスワン四条烏丸307
I'veRING Network
webring.ne.jpは、2007年4月まで提供されていた「ウェブリングJapan」とは無関係です。

新たなサービスを同じドメインで始める様子。ちなみに「ウェブリング・ジャパン」は兼松グランクスという会社が運営していましたが、「webring.ne.jp」はI'veRING Networkというところが運営予定らしい。

WebRingPlus!

さて、ウェブリング・ジャパンの閉鎖とともに、「WebRingPlus!」なるサービスが開始されるというブログの記事が検索でいくつかひっかかりました。

さて、似たようなサービスがないかと「ウェブリング」でググったところ、一番上のスポンサースペースに「WebRingPlus!」という広告。5月2日サービス開始とのことで明らかにウェブリング・ジャパンの終了を睨んでのサービス開始だ。

まだシステムとか頻繁に更新しているようだけど、様子を見て自分もウェブリングマスターをやってみようかなぁと思ってみたりしている。

しかし、現在webringplus.jpにアクセスすると、なぜかYahoo! Japanのトップページに飛ばされてしまいます。Whois検索したところ、ドメインの登録者名はYahooじゃないから、事業譲渡と言うわけでもなく、サービス終了してテキトーにリダイレクトしている様子。

検索結果: WEBRINGPLUS.JP

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name]                   WEBRINGPLUS.JP

[登録者名]                      久保田朋之
[Registrant]                    Tomoyuki Kubota

[登録年月日]                    2007/04/20
[有効期限]                      2008/04/30
[状態]                          Active
[最終更新]                      2007/09/23 22:14:03 (JST)

現在ウェブリングを行っているところは、WebringNextくらいしか見つかりませんでした。やっぱ時代の流れということなのでしょうか。

この記事のトラックバック用URL