b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

米Yahoo!、MSでなければSBは?

| 1件のコメント

今月初めに飛び込んできた、「Microsoftが米Yahoo!に買収提案」というニュースに今更ながらコメント。

個人的には、米Yahoo!は、Yahoo! Japanの筆頭株主でもあるソフトバンクに買い取ってもらえばいいんじゃないかなと思ったり。インターネットの検索エンジンが統合で減ってしまったら選択肢が減ってしまうし。Google八分なんて問題が情報大航海プロジェクトを後押ししているようなもんだし。

まあ、半ばノリで言ってみてしまいましたけど、そんな可能性もゼロではないかも。

「日本でもYahoo! JAPANを抱えるソフトバンクは、中国と日本でインターネットナンバーワン企業を抱えている。『アリババ+ヤフー=アジアNo.1ネット企業』。さらに『アジアNo.1ネット企業+ケータイ=ソフトバンク』。わかりやすい算数だ。『アジアNo.1ネット企業=世界No.1ネット企業』と呼ばれる時代も10〜20年後。もしかしたらもう少し早いかもしれない。『ソフトバンクは通信会社』と言われるが、それは現在の姿。ソフトバンクは、アジア最大のインターネットカンパニーを目指している。この中長期戦略を皆さんにもう一度共有、認識してもらいたい。」

世界No.1とはまた大きく出たなあ。今回の発表ではNTTグループだけでなくGoogleについても強く意識した内容のようだし。au by KDDIに続いてNTT DoCoMoもGoogleと提携したから、ソフトバンクにとってGoogleがますます脅威になってきたのでしょう。

今の段階で米Yahoo!は、MSの提案をYahoo!は拒否するそうですけど、じゃあどうするんだろうと。Googleが支援するという話もあるし、AOLと合併するなんて噂も。でもどっちもいまいちな気が。孫さん、この際ホワイトナイト的に名乗り出ては?

この記事のトラックバック用URL