b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

新幹線0系電車・寝台急行銀河、2008年にサヨナラ

| 1件のコメント

時代の流れと言えばそれまでですが、0系・急行銀河ともに使った事があるので、無くなってしまうのは寂しい限り。

ちょっと前から噂されていたことではあったが、来年春のダイヤ改正で多くの寝台列車が廃止される。この度発表されたJR東日本JR西日本JR北海道のプレスリリース(3つともPDF)によると、2008年3月のダイヤ改正に伴い

  • 利用者の減少により、特急なは・あかつき(京都-熊本・長崎)、急行銀河(東京-大阪)、および特急日本海(大阪-青森)1往復を廃止
  • 北海道新幹線の工事間合い確保のため、特急北斗星(上野-札幌)1往復を廃止

となるらしい。

朝日新聞などの報道 によると、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本) は2008年11月に、現在「こだま」として利用している新幹線0系電車を全廃することを決定した。(プレスリリース)0系電車の登場は、東海道新幹線開業と同時の1964年。20年もすれば入れ替わる近頃の電車の中にあって、44年もの間同じ型の電車が走り続けた例はまれだろう。お疲れさまと言いたい。

しかし最後に利用したのはいつだっけ? と思い立ってiPhotoのライブラリを遡ってみたところ、2003年に山口まで帰省したときの写真が出てきました。

posted by (C)B4たかし

しかし300系がもうこだま専用電車になるというのも驚き。300系と言えば「のぞみで行くからね?」というCMに出てくる電車、というイメージが定着しているので。

  • 本当に時代の変化を感じますね。

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL