b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

東工大オケ 第137回定演 予約開始

| 0件のコメント

芸劇!マーラー!クリスマス!

東京工業大学管弦楽団 第137回定期演奏会

曲目
ドリーブバレエ組曲「コッペリア」より抜粋
マーラー交響曲第1番
日時
2007年12月25日 開場18時 開演18時30分
場所
東京芸術劇場 大ホール

今日で定期演奏会10週間前となりました。早めの告知ですが今回は客席数も1999と多いし、チケットシステムも違う(後述)ので。今回もじゃんじゃんチケット配るよー。

演奏会のみどころ(?)

なんて言ってもメインの巨人(読売じゃないよ)、マーラーの交響曲第1番ですね。東工大オケ×末永隆一でのマーラーの曲は2000年(創立75周年特別演奏会)以来、交響曲第1番に限ると25年振り2回目(第87回定期)です、ってこの時まだ自分は生まれてないよ。

弦のフラジオレットによる冒頭と遠くから聞こえるファンファーレ、クラリネットのカッコウの鳴き声とか、出だしから楽しさ満点です(多分)。木管のベルアップによる奏法(第2楽章・第4楽章で)とか、ホルンの起立(第4楽章)とかトランペットが途中入場(第1楽章)とか、文字通り所満載です。まあ解説なんかは自分よりこの曲に詳しい人が書いているので下記リンクからどうぞ。

コッペリアは練習を初めて日が浅いから詳しく説明できないなあ。でも取りあえずヴァイオリンのソロは聴くべし。あとクラリネットのドソロもあるから刮目すべし。チューバとバストロンボーンも活躍してるよ。ただしファゴットは4人もいません、あしからず。

チケットシステム

今回の会場では全席指定席としています、というのも、東京芸術劇場は地上5階に大ホール入口があるという特殊な構造のため、ホール入口に多くの人を滞留させては危険であるからというホール側の指摘によるものです。横浜みなとみらいホールも全席指定が義務づけられていましたが、その場合は会場1時間ほど前に指定券への変更をしていました。今回はその方式もダメということで、チケット配布の方法を新たに考案しなければならなくなりました。

当団の広報が考えだした方法が、新たにチケット予約システムをウェブ上に設け、オンライン上でチケットを捌くと言う方法。HrのK林がシステムを一から作り上げてくれたおかげで可能になりました:-)。チケットを一番配った人に与えられる賞「団長杯」は今回も継続です。

で、このシステムは昨日から稼働し始めたわけですが、基本的には団員(もしくはOP)がチケットを選ぶことが出来ます。部外者もチケット予約可能ですが、なんだかんだで面倒なので、B4たかしとか団員に頼んでチケットを貰うのが手っ取り早いです。

というわけで、定期演奏会を観たくなったそこの方!B4たかしがチケットをお渡しします、無料で。チケットが欲しい方はメールフォーム、またはページ最後のメールアドレス宛までご一報を。コメント欄でもオッケーです。クリスマスは芸劇で。

この記事のトラックバック用URL