b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

国道20号線日野バイパス全線開通

| 0件のコメント

先日の広報ひのにも載っていましたが、国道20号線の日野バイパスが今日全線開通しました。

国道20号線である甲州街道は日野橋交差点で直角に曲がっていたり、また日野市内の甲州街道が片側1車線と狭い事もあって渋滞や事故が多発していたそうです。実際、前後の立川・八王子市内は片側2車線以上の広い道路なので、日野市内では渋滞するのも無理はないのですが、これらの問題を解決するため、国立市の国立府中IC入口交差点から八王子市の高倉町西交差点まで造られることになったのが日野バイパス、ということです。

今日の10時に開通式典があり、15時から一般に開放されました。日野バイパスで新規に開通した写真は以下の通り。

日野郵便局南交差点の謎のスペースや、新滝坂(自分で付けました、堀之内高架橋のこと)から見下ろすとわかる中央帯の無駄な広さと車道のカーブですが、どうやら川辺堀之内付近から分岐して豊田・西平山を経由して北野町交差点の国道16号バイパス・八王子南バイパスに接続する「日野バイパス延伸部」の分岐部になっているようです。日野バイパス延伸部は圏央道の接続道路として整備中らしいので、片側4車線も入りそうな道路用地も納得です。

16時頃にバイパスを通って写真を撮っていましたが、一時間前に開放されたばかりというのにそこそこ交通量がありました。あと見物に来ていた地域の住民の方も結構いました(って自分もそうだが)。ともかく、これで甲州街道の渋滞が解消すると良いですね。

この記事のトラックバック用URL