路上に出始めました

昨日から技能教習の第2段階で、自動車学校を飛び出して近くの道を走り始めました。

「飛び出して」って書きましたけど、もちろん教習所から路上に出る時は走り出るんです、左右の車道を確認して歩行者と自転車がいないか確認して、とギアチェンジも右左折も最初はぎこちなかったのですが段々慣れてきました。甲州街道のような車線の多い国道等は通りやすいのですが、住宅地を通る道路だと、車が駐車されてたりすると激しく通過しにくいです。それと自動車から見た自転車はかなり危なっかしいです。小回りが利く分走行が安定せず、いつ自動車の目の前に飛び出すかとヒヤヒヤします。自分がチャリンコ漕いでる時はこんなこと考えもしませんでした。常に相手の立場に立って物事を進めるのは大事ですね。

話がそれますが、国立大学協会の会長に相澤益男・東京工業大学学長が選出されたそうです。今まで会長を務めていた佐々木毅・東京大学学長の退官にともなうものと思われます。