b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

中国は圧力優先、対話するつもりなし?

| 2件のコメント

イザ!より、日本は中国から戦争責任を持ち出されてずっとたかられるんじゃないかって話題。

「歴史問題を始終強調、永遠に話すべき」 対日外交の重要カードの認識

中国の江沢民・前国家主席が1998年8月、外国に駐在する大使など外交当局者を集めた会議で、「(日本に対しては)歴史問題を始終強調し、永遠に話していかなくてはならない」と指示していたことが10日、中国で発売された「江沢民文選」で明らかになった。

江氏は同会議で「日本軍国主義者は非常に残忍だった。中国人の死傷者は3500万人に達した。戦後、日本の軍国主義は清算されていない。軍国主義思想で頭の中が満たされている者が存在する。警戒すべきだ」と対日警戒論を強調。

つまり、日本がいくら謝罪しようが、いくら援助しようが、関係なく日本を責めろってことですか。私は軍事費が増大中のあなたの国の方がよっぽど軍国主義しそうで満たされていると思うのですが。こんなにも日本を敵視しているのは、中国共産党の敵を海外に作って、国民の関心を内政から外そうという目論みでしょうか、というかそうとしか考えられません。

先日の靖国神社に関してもですが、中国と韓国(と北朝鮮)に日本の政治を振り回されるのはごめんです。「アジアの意見を尊重しろ」と言いつつ、その3国の意見を優先させようとするのもごめんです。よその国のことなんか良いんです、日本の国の首相は日本国民の意見を第一に尊重して下さい。

博士のランダムノート経由で知った自民若手議連のブログを眺めて少し安堵しました、こういう憂国(というと右翼っぽいが、特定アジアより日本を有線で考えてくれている)の国会議員もいるんですね。

  • wassan

    Chinaは常識無いな・・・
    書くのもめんどくさい

  • まあ怨恨は子々孫々忘れない文化だからねえ、といってもちゃんと20回以上も謝罪してなお突っつき続けるのはもうね・・・

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL