b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

東工大オケ 公式ウェブサイト

| 0件のコメント

もう1ヶ月くらい前になりますが、東工大オケのウェブサイトがリニューアルされてました。

[東京工業大学管弦楽団 2006-06-23]

シンプルな配置で、情報が分かり易くまとめられてます。さりげなくロゴの「東京工業大学」がスクールカラーなのもポイントですね。ついでにXHTML 1.0化もされてます。

そういえば部室にあった8年くらい前の定期演奏会のチラシにもウェブサイトURLが書かれていてビックリしました。そこでいつ頃からウェブサイトが開設されていたのか、調べてみました。

1996 http://www.csc.titech.ac.jp/~j61711/hometito.html

[東京工業大学管弦楽団 1997-06-25]

発見した最古のウェブサイトです。ひまわりの江がちょっと謎を醸し出してます。「1996年6月19日?」と日付が示されているので、丁度10年前にウェブサイトが開設されたことになります。う〜む、長寿ですねえ。

1999 http://www.csc.titech.ac.jp/~j72534/tito/

[東京工業大学管弦楽団 1999-09-22]

3年後に別のところに移転、暖色系の明るいサイトになります。「ホームページ」という感じが伝わります。

2000 http://www.ops.dti.ne.jp/~k-shi/tito/

[東京工業大学管弦楽団 2000-11-09]

その後外部サーバに移転、テーブル配置のサイトに。実はこの頃から「XHTML-1.0に準拠」していたそうです。

2001 http://www.csc.titech.ac.jp/~s90970/tito/

[東京工業大学管弦楽団 ]

またもや東工大情報工学科 電子計算機室のサーバへ、デザインも2年前のを踏襲していますが、オーケストラが演奏をしている様子の写真が加わり、普段の活動が分かり易くなっています。

2002 http://orchestra.musicinfo.co.jp/~tito/

[東京工業大学管弦楽団 2002-05-27]

そして今もウェブサイトが稼働しているサーバへ移転、3ペインのウェブサイトとなりました。

10年も前から公式ウェブサイトがあるのは感動しました。まあ比べてみたからどうという訳ではないですが、時代が移っていくに従って東工大オケのウェブサイトも進化しているのだなあと実感しました。そしてこれからもウェブ担当さん、頑張って下さい。

ちなみに今回、旧サイトを掘り起こすのにInternet Archiveを、ウェブページのスクリーンショットを写すのにPaparazzi! 0.4.3を使いました。

Pingback / Trackback

  • b4log より:

    東工大オケ公式ウェブサイトのアクセシビリティが悪くなっている件について

    8年前に当ブログにて、東京工業大学管弦楽団(東工大オケ)の公式サイトが2006年にリニューアルしたこと、公式サイト自体は1996年から存在していることを書きました。 東工大オケ 公式…

この記事のトラックバック用URL