b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

高幡不動駅あれこれ

| 2件のコメント

高幡不動駅にこのごろ変化がいくつか見られるのでまとめて紹介。

[上から見たバス停] [モノレール北 バス停] [バス停はモノレール駅入り口そば]

先月31日に撮った写真です。多摩モノレール高幡不動駅の北出口の下はロータリー(折り返し場)になっているのですが、4月3日からここからバス路線が運行されるようです。バス停の名前は「モノレール北」・・・って分かりにくいなぁ、一応「(高幡不動駅)」と書かれるようですが。

高32系統 上田線は、「モノレール北(高幡不動駅)」からモノレール桁の下を通り、万願寺交差点(万願寺駅南)で国道20号バイパス・日野本町を通りJR日野駅まで走ります。元々日野駅から万願寺を通り、石田大橋を渡って国立市を横切って、府中市四谷や日新町を通って京王分倍河原駅まで行く路線はあったのですが、おそらく石田大橋を渡る需要がなかったのでしょう、橋を渡らず途中から曲がるような路線になりました。自分も一度乗ったことがあるんですが、万願寺で降りた後、分倍河原方面へ向かうお客さんは一人もいませんでした。朝の2本を残してモノレール北行きになります。

[発車案内電光板]

次は一昨日撮った京王高幡不動駅の写真です。今まで何もなかった場所に行き先案内表示板が移設されました。今までは改札を入って左側に掲げてあったのですが、駅舎工事をしていて見にくくなっていたので移されました。以前からこの位置に置いていても便利だったのでは、とふと疑問が。

[鉄骨むき出しの高幡不動駅構内]

こちらは今日の駅舎の風景。組まれていた足場が外されて鉄骨が丸見えです。

何となく遊園地のアトラクションの入り口の雰囲気がするのは自分だけでしょうか。

  • きえ

    あたしも

    最近の高幡の異変には

    気づいておりました!!

    なんか鉄骨がアトラクションっぽいってのはよくわかります★

  • B4たかし

    屋根が仮設のテントみたいな素地ってのも味を出してます。来年春まで(その先も?)工事は続くよっ

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL