b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

吉岡海底&Vodafone

| 4件のコメント

先日に続きこちらも/.で知りました。寝台特急出雲の廃止や湘南電車113系の首都圏引退は知ってたのですが、吉岡海底駅の見学コースも終了なんですね。高校の修学旅行で訪れて、よく造った物だなあと感心しました。あと案内の係員の人が、「ここまで造ったのだから、是非新幹線を通さないと勿体ない」と熱弁を振るっていたのが印象に残っています。あと見学に時間をかけすぎて帰りの特急に乗り遅れそうで猛ダッシュしたことも。:-)今回の見学終了は北海道新幹線の建設のためということで(そちらも自分としては驚きですが)、建設に関わった幾人もの人や、北海道民の念願が叶うということで。

ソフトバンクがボーダフォンを買収、その額は1.75兆円、いやはや桁が違う。しかしどうやらブランド名をまた変えるようで・・・。

日産自動車傘下であったデジタルツーカー6社と日本テレコム傘下のデジタルホン3社が日本テレコムのJ-Phoneに合流して、その後日本テレコムが英Vodafoneに買収されてJ-PhoneはVodafoneブランドになった訳ですが、今度はSoftBankの名が冠するんでしょうか、それともYahoo! Mobileとか?

日本テレコムは既にソフトバンク傘下、ボーダフォンがそれに続くような形になりますが、事業者がこうコロコロ変わってしまうのは利用者としては好ましくないんじゃないでしょうか。自分が今持っている携帯電話はau by KDDIですが、携帯会社4社(ウィルコム含む)で広告展開が一番カッコいいと思うのは、コーポレートカラーの赤を前面に出してあとの文字・写真はモノクロと一貫しているVodafoneだと思います。

IDODDIKDDが合併して出来たau by KDDIは出来た頃のauのシールのようなイメージ展開が好きでした。その後のデザインケータイやダブル定額とか最近ではLISMOとかいろんなキャンペーンを積極的に行って第3世代携帯電話で成功しましたが、auというイメージは鈍って来た感じが(まあKDDIの一部門ということがある・・・のか?)。ツーカーは簡単ケータイとかで独自展開してましたがKDDIに吸収された後はもうauに飲み込まれるのみなんでしょうか・・・。自分が思うのは、いっそKDDIの携帯電話はシステムを全部統合して、電話機自体の性質によってブランドを変えてはどうかと、つまりデザインケータイ・高機能携帯電話=au、簡単ケータイ・他のコンセプト携帯電話(骨伝導とか)=tu-ka、と。

こんな感じでボーダフォンも、今までの利用者=vodafone、新たに新規参入=Yahoo! Mobile、とブランド名を分ければ、とりあえず今までの利用者からの反感は防げるんじゃないでしょうか。多分。とにかく企業はお金で買えても人の心は買えません。

  • なきゃむら

    あんまり良く知らないけど、今年の11月?から携帯会社変えても番号変えなくて済むらしいじゃない?
    やっぱりあんまりコロコロ社名変えられると何か…ねぇ?
    ユーザーとしてはあまりよくないような気がしなくもないよね。前Vodafoneに変わった頃思ったけど、端末にJ-PHONEって書いてあると何か「古い機種」ってイメージがついてしまってたのは私だけか。
    そう思うと会社乗り換える人も増えそうだよね…
    まぁあたしはauだけどね(笑

  • かみじょう

    吉岡海底と竜飛海底は素通りしたことしかないので残念。
    でも青函トンネル自体そろそろ寿命なんじゃなかったっ
    け。
    地下水が排水ポンプの最大排水量を超えそうとか、なんとか…
    事故にならないように気をつけてもらいたいです。

    そうそう。ナンバーポータビリティ。
    auはそれに合わせて今から二年割り引き。
    ヤフーが値下げしてくるのは必至だけど、ヤフーより安くする気はあまり無いみたいね。
    そんでLISMOは中学・高校生向けだって。どちらにせよ僕は利用しないだろうけど。
    まぁ広告でもだいたい…わかるか。新規に増えるとしたらその層くらいだし。
    あれだけ大きくなれば守りに入るのは仕方がない気がする。

    確かにブランド分けは大賛成。

    今、tu-kaからauへの乗り換え、割引が利くんだよ。
    3年使ってる人よりかなり安く機種変更できる。
    何を狙ってるのかなぁ。そのまま吸収か、これまでのtu-ka独自機能が必要な人だけをtu-kaに残すためか。

    auユーザとしてはその辺の成り行きが気になるなぁ。

    このままいくと、はcdma1xがtu-kaの役割を果たすよになる気もするけど。
    最近1xの端末に気合入ってないし(笑)!
    もうデザインケータイは1xで出ないのかなぁ。

  • B4たかし

    携帯事情

    携帯電話のブランドが変わるのは確かに嫌ですよね、と書いてて思ったのは、サービスが始まってから名前が変更されてないのはNTT DoCoMoだけなんですね。IDO・DDIセルラー→au by KDDI、デジタルツーカー
    ・デジタルホン→J-PHONE(→Vodafone→??)、DDIポケット→Willcom・・・ツーカーはそのままですが、東名阪以外の地域はJ-PHONEのエリアを拝借しているというやや面倒な事態に。

    たまに今でもみますね、モノクロ液晶だったりする携帯。確かにブランド名が変わるとブランドごとに時代分けがされて(?)J-PHONEが過去の物になる、といった感じは受けますね。思えばあのころがジェイフォンの最盛期だったような・・・。

    この前でたデザインケータイ「neon」も、勿論MUSIC-HDDも・・・話題の中心はCDMA 1X WINですね。最近の1XではG’zOne Type-Rが話題かな?自分も愛用していますが、これ以降は1Xは消極的にして、tu-kaに明け渡すというのも納得がいく感じです。

    KDDIは確かに必死な感じがひしひしと。Tu-Ka買収も「ヤフー/ソフトバンクに取られてなるものか」という思惑があるでしょうし、パワードコムの買収で東京電力や他電力会社との連携も強めて、NTTという第一位への挑戦とともに、Yahooなどの新興勢力からの逃げ切りもはかっている様子。何より「NTTは結束するな!独占だろ!」と言ってるKDDI自身、固定電話もインターネットプロバイダも携帯電話も一社でサービスしていると言うなにやら矛盾が。

    ところでナンバーポータビリディ、PHSは蚊帳の外なんですよねえ・・・一人暮らしの際にはウィルコムに変えたいな、なんて思ってるんですが :-!

  • name

    MA 1X WINですね。最近の1XではG’zOne Type-Rが話題かな?自分も愛用していますが、これ以降は1Xは消極的にして、tu-kaに明け渡すというのも納得がいく感じです。

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL