元旦の高幡不動尊

元旦早々からこの踊り字ヱブログを更新、というのもXREAからXREA+(有料サービス)にグレードアップして、広告を外したのです。う〜ん記事が見やすくなって、レイアウトもしやすくなりました。

さてさて、日付が2006年にかわってすぐに近くの高幡不動尊へ偵察に行ってきました。元日の昼間がかなりの混雑なのは知っていたのですが、日付が変わったころからかなりの混雑です。

[大混雑の高幡不動尊]

いつもの正月のように、警察の車両が来て警官や警備員の人たちが整理に当たってました。この時期は参道から道路をわたって仁王門から不動堂、そして奥殿・山門・大日堂、その後五重塔脇を通って交通安全祈願受付所から道路をわたって参道へ、というように右側通行をしています。

その後、終日運転している高幡不動駅にも行ってみました。混雑というほどではないですが初詣客が乗っていました。

[行き先案内板]
[地下通路]

地下通路も右側通行を徹底、ということは京王高幡不動駅のホームを降りてから不動尊までずっと右側通行なんですね。