b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

“いつかまた、もう一度会えるから”――ワル響が「次期開催準備」アンケート、第2回開催なるか

| 0件のコメント

今年4月6日に、八王子市いちょうホールにて「魔法少女まどか☆マギカ」の楽曲を演奏したアマチュアのオーケストラ、交響楽団「ワルプルギスの夜」。演奏会が終わった後は、運営チームの足跡を記した同人誌「ワル響の作り方 ―ワル響運営チームの500日」の頒布(現在は国立国会図書館で閲覧可能)、アイムビレッジ主催の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』オーケストラ・コンサートへの企画協力などでの活動は続けられていましたが、次の演奏会開催に関する情報は発表されていませんでした。

しかし、とうとう、いよいよ。第2期の開催に向け、広く一般に向けてアンケートをとり、具体的に動き始めたようです。

ワル響の「次期開催準備」へ向けた[for the next stage]アンケートご協力のお願い(2013.12.6)

ワル響運営チームでは、ワル響の第2期の開催を検討しています。とはいえ、「開催するかどうか、開催するとすればどのような開催方法が良いか」という、段階からの検討です。(「しない」とか許諾が下りなくて「開催できない」といった可能性もゼロではありません。)

そこで、運営チームチームでは、アンケートを実施して広くご意見を集めたいと考えております。

「やりたい」というご意見はもちろん歓迎ですし、反対意見やネガティブな意見も、もちろん同じように歓迎です。運営チームでは、「(単なる)再演」は不可能だと考えています。社会人団体の常として、同じメンバーや状況を再現することはできないですし、4月6日の爆弾低気圧の荒天の下での全参加者の結束や気分や勢い自体をそっくりそのまま再現することは不可能だからです。

運営チームでは、これまでのことを第1期とするならば、第1期はすでに終了していると考えています。その上で、第2期を仕切り直すのが良いだろうというわけです。忌憚ないご意見をお願いいたします。よろしくお願いします!

文面にも書かれていますが、このアンケートは次の演奏会が決定したものではないというところに注意が必要です。今年4月の演奏会が開催出来たからといって、また同じように著作権各所から許諾されるとも限りません。そうでなくても、「もうやらないでほしい」という意見が多数寄せられるのであれば、やはり次回演奏会は催されないでしょう。また、「次回演奏会をやりたい」という意見が集まらないことがあっても(自分が回答していますし、そんなことは無いとは思いますけれど!)、やはり第2弾の開催などないでしょう。

『次期ワル響が開催される場合、参加したいですか?』という質問には「演奏(出演)したい」「スタッフで参加したい」「編曲者として参加したい」「運営チームに参加したい」「公演を聴きたい」「別に興味はない」「ワル響の次回開催に反対する」といった回答が用意されているほか、質問多岐にわたっており、『運営をやってみたいですか?』といった運営に関するもの、『コンサートを開催するなら、どのような構成がよいと思いますか? 』という楽曲構成なども含まれます。

演奏者側だけでなく、スタッフや来場者としての意見も募っているようですので(ワル響の公演には「お客さん」という概念はありません。「運営チーム、出演者、スタッフ、一般来場者」といったような「参加形態」があるだけで、全員がコンサート・イベントの参加者と考えています。)、次こそは聞いてみたい!とか、こんな風にすればお金の負担が減るのでは!といった意見をお持ちの方も、アンケートに回答してみては如何でしょうか。

この記事のトラックバック用URL